30代に入って白髪と生理の乱れ。カラーリングでカバーして気分を上げる

30代に入り、まず1番最初に体に変化が見られたのは白髪です。

体調や体質など特に目立った変化を感じてはいなかったのですが、顔まわりの髪の生え際に数本の白髪を見つけたのが始まりでした。

目立つ部分だったので時々自分で抜いたりしていましたが、行きつけの美容院で頭頂部や後頭部にも白髪があることを指摘され、自分の知らない間に増え続けていたことを知り、大変ショックでした。白髪や髪に良いと言われたミネラルを多く含む食事を摂ったりしましたが、改善どころか白髪は増える一方でした。

サプリメントも摂りましたがほとんど効果はなく、白髪を初めて発見してから1年後くらいにはカラーリングでカバーするようになりました。

一度カラーリングでごまかすとずっと染め続けないといけないようになりましたがきれいに染まると気分も上がり、今では面倒だとは思うものの、人の目線が気になったりすることもなく自信を持って外出できるようになり開き直ってカラーリングを使い続けています。

その他の体の変化は、生理が若干不順気味になったことです。

20代の頃は、1日も遅れたり早くなったりすることがなく旅行や外出の計画も立てやすかったのですが、30代半ばに入ってからはそれもできなくなりました。生理痛も酷くなったと思います。