出産後、40歳でまさかの閉経。ホルモン治療を続けるも・・

私は、23歳、25歳、39歳で子供を3人授かりました。

39歳で3人目を出産した後、1年ほど授乳期間があり、生理も止まっていました。

39歳で出産するまで、体力が落ちたな、とか老けてきたなといった事は気になりませんでした。

が、産後1年が経過したころ、

昨日まで全くどこも体調が悪い事などなかったのに、今までに経験したことのない

体調の変化を感じました。

感じた体調の変化は、めまい、だるさ、頭皮から汗が滝のように流れる、簡単な計算が困難、物事をすぐに忘れる

といったことが、急に起こりました。

昨日まで何ともなかったのに・・・

風邪や発熱などで伴う倦怠感とは全く違う症状。

簡単な計算が出来ないときは、焦りました。

私の身体、どうなっちゃったんだろう?

それでも、更年期症状が出ていることなど疑いもしませんでした。

その日以来、冬なのに急に滝のような汗が出て、お洋服を何度も取替しないといけない状況が続き、

さすがに不安になりました。

生理も止まったままだし、ホルモンのバランスが崩れたのかな?と思ったことから

婦人科で診てもらうことにしました。

ドクターは、40歳という年齢はまだ閉経するのには早すぎる。それでも一応血液検査をしてみましょう。

ということで、血液検査をしてみました。

2週間後、検査結果を聞きにいきました。

検査結果は、閉経している。。

まさか、自分が閉経??

 

何度も、ドクターに確認しました。

まさか、まさかでしょ。。。

目の前が真っ暗に。

生理が止まるということは、更年期障害が始まる。

怖い。

すでに、滝のような汗、だるい、物覚えが悪い、、、といった症状が出ていたため、

本当に怖かったです。

このままでは、生活に支障がでると思いドクターに相談したところ、

ホルモン剤の補充療法を紹介され、ホルモン補充のテープ、人工的に整理を起こさせる薬を飲み始めました。

すると、嘘みたいに以前の自分に戻りました。

だるさもなく、汗も止まり、

月に一度、生理はやってきますが、それでも元気を取り戻せたことは、良かったです。

それから、2年ほど治療を続けました。

2年間、具合が悪くなることもなく元気に生活をしていましたが、

原因不明の不正出血が始まりました。

月に一度から始まり、月に2度、最後は止まらない。。。

不安になり、別の婦人科を受診しました。

ホルモン療法による副作用も考えられるが、そのほかにもストレス、疲労などからの不正出血かもしれない。。

と、診断され、どうすることがいいのか?ドクターに質問しました。

いろんな考え方があるけど、いつまでも更年期症状は続かないよ!80歳や90歳のお婆ちゃんで更年期症状で

苦しんでる人、見たことある?

そういえばそうだな。。

生理が来なくなった体にも慣れる時が必ず来るのか・・と、

ものすごく不安でしたが、ホルモン療法を続けることをきっぱりやめました。

 

ホルモン療法をやめて、2年が経ちました。

やめてから、半年後に、またあの辛い滝のような汗が出始めました。

しかし、今回は更年期症状だということがわかっていましたので、うろたえることはなく、受け入れる事が出来ました。

ここからどうやって自然な状態で体調を維持していこうか?と考え、

まずは、自分の頑張りすぎる性格を改め、私は更年期症状が出てるんだからあまり無理できないの!!と

家族や関わりのあるすべての人に助けてもらうようにしました。

頑張りすぎない!悩まない!考えすぎない!

そんなこんなで、滝汗のコントロールが少し出来るようになってきたような気がします。

そんなとき、内科でプラセンタ注射を打ってみる?とアドバイスを頂き、

試しにプラセンタ注射を受けたところ、私にはあっていたのか?(信じる者は救われる?笑)効果がありました。

これ以降、しんどいなと思ったときはプラセンタ注射を受けるようになりました。

 

今後、まだまだ乗り越えないといけない体の変化があると思いますが、

頑張りすぎず、一つずつ乗り越えていこうと考えてます。