生きていくためにお金は必要。でも体力が続かない

30代後半に入って極端な体力の衰えを感じます。

まずなかなか疲れが取れなくなってきました。

20代前半の頃は1か月ほとんど寝ない生活が当たり前だったのに、その頃が嘘のように体が動かないのです。

日勤夜勤が入り混じった生活さえも今はできません。

体力の限界で夜勤ができなくなってしまったのです。

勝手に20代前半の無茶苦茶な生活が今になって影響していると考えているのですが。

30代後半に入ってからも夜勤はやっていた時期はあったのですが、頭がぼやぼやして仕事にならないので、職場に行っても迷惑をかけていただけだった気がします。

潔く日勤の仕事について週5で働いてはみたものの、体力が続かずに長くはできませんでした。

それからは体力を回復して、短期の仕事で月の目標金額を貯めての繰り返しです。

 

今はそんな生活が板についてきたので、自宅でパソコンの仕事も始めてみました。

自分のリズムで仕事ができるのでとても助かっています。

愛方は外で働いてほしいと願っているので、そろそろ長期で短時間の仕事でも始めてみようかと最近考えてますね。

人間生活していくのにやはりお金は大切ですから。

生涯一緒に住んでいく人に迷惑ばかりかけるわけにもいきませんからね。