40代に入り髪が傷みやすく。今できることで毎日少しでもよくなるように

40代になると髪が傷みやすくなり、抜け毛、白髪、髪のパサつきがひどくなりました。

そのため、入浴後頭皮のマッサージを習慣付け、以前よりもトリートメントの回数を増やしてケアをすると、だいぶ抜け毛、髪の傷みが減るようになりました。

髪のパサつきは紫外線によるダメージが大きいため、濡れた髪を乾かす際に洗い流さないトリートメント剤を揉み込み、低温で時間をかけてサラサラに乾かすようにすると翌日の髪の毛の傷みが改善されるようになりました。

日中の外出時には紫外線から髪をまもるため、日焼け止めスプレーをした後に、帽子や日傘などで頭髪を守る事も大切だと思います。

白髪のケアに関しては、頻繁にカラー剤を使う事により、より一層髪の毛を傷めてしまうため、シャンプーをカラーリング後のケア専用の物に切り替えて使っています。

また伸びてきた白髪に関しては、1日だけの部分白髪染めを使い髪に負担がかからないようにしています。

年齢とともに体力の衰えや、体調の変化が気になります。

悪くなった事ばかり気になりますが、自分自身ストレスをためずに心と身体のバランスをとりつつ、今出来る事で毎日少しでも良くなるように工夫していかれると良いと思います。