止まらない汗と生理の変化

3年ほど前から、更年期なのかなと思うような症状がでるようになりました。

まずもともと汗かきだったのですが、少し動くと汗が顔から出て、なかなか止まらないのです。

薄い色の服では、汗が目立ってしまうので、あまり好まなかった黒色の服を着るようになりました。

また、寝ると熟睡する方だったのですが、夜中2時や3時に必ずトイレに起きるようになりました。一度起きると1時間以上眠れず、朝方にうとうとしがちで、寝不足な感じが続いています。

生理の量が多くなり量が増えた

一番変わったのは、生理です。それまでは、始まって2日目は量が多かったのですが、それでも夜用ナプキンを朝一度、寝る前に一度交換するぐらいでした。

今は、2日目、3日目は量が半端なく多く、家を出る前に夜用ナプキンに交換して、30分ほど近所に買い物に出掛けたら、もう下着に漏れていたこともあります。

生理2日目、3日目はなるべく外出しないようにしています。仕事と重なった時は、最悪です。

 

量が多いだけでなく、それまでほとんどなかった生理痛にも悩まされています。

痛みがきそうだなと思う前に、鎮痛剤を飲んでおかないと、激痛が続きます。また飲むタイミングもはかっておかないと、寝ている時に薬の効果が切れて、夜中に痛みで目が覚めてしまいます。

こうなったら、また鎮痛剤を飲んでも痛みが取れず、一日痛みとの戦いです。今まで飲んでいた鎮痛剤も効きにくくなったので最近少し強めの鎮痛剤に変えました。

 

生理の感じも、出血に固まりのようなものが、多く出てきます。冷えるといけないので、なるべく冷たいものは飲んだり食べたりしないようにしていますが、夏はどうしても冷たいものは避けられません。

あと、更年期にいいと言われるローヤルゼリーのサプリメントを飲むようになりました。

飲むまでは、生理痛がひどく起き上がれずに、仕事を休むこともありましたが、飲みだしてから休むことはなくなりました。

痛いのは、なんとか我慢できる程度になりました。カフェインは更年期にはよくないと聞いたので、なるべく飲まないようにしています。牛乳は、更年期にいいそうなので、毎日ではないですが、コップ一杯ほど飲んでいます。飲み過ぎると、逆によくないそうです。

年齢には逆らえないので、無理をせず自分にできる範囲で、更年期とうまくつきあっていきたいと思います。