40代前半ではじまった生理周期の乱れ

この半年間くらい、生理周期が明らかに違ってきました。

20代や30代後半のつい最近までは、周期は多少狂えども毎月必ず生理は来ていました。

逆に、きっちりと28日周期で来ることがなく、隔週できっちり来たり遅れて来たり、というリズムでした。

そして、生理が始まって最初の2日目くらいまでは出血の量も多かったですが、3日目以降くらいから徐々に減っていくのが自然でした。

7日目には必ず終わっていました。

生理周期、出血量に変化

ですが、半年前くらいから、出血が3日目以降もけっこう多く、ダラダラと続くようになりました。

1日目、2日目の出血の量がとても多く、夜用のナプキンを使わないと間に合わないくらいです。

生理7日目くらいでもちょっとずつ出て、それが9日目くらいまで続き、10日目でようやく終わるというリズムです。

そして、翌月も28日周期でピッタリと生理がくるようになりました。

更年期前の最後のあがきのような気もしますが、よく聞くのは、逆に出血の量が少なくなるということです。

私のように、逆に多量出血になるというのもホルモンバランスの崩れなのかもしれませんが、こればかりは人によってリズムも違うので、確実な情報を得ることができません。

生理に関しては、閉経して欲しいという気持ちもあります。