38歳ごろから感じた急激な疲れ

私は38歳くらいから急激な体の疲れを、日々感じることが多くなりました。

なんでこんなに疲れるのか、自分でもよくわからず口癖が「疲れた」なので周囲にも良い雰囲気を作ってません。

疲れが取れずイライラ

自分でもわかるのですが、どうしても疲れが取れずイライラしがちになり、周りを巻き込んで嫌な気持ちにさせたました。

落ち着くと、自己嫌悪でうつ状態という最悪の状況。

そんななか自分の体の疲れ感やイライラ、ひどい時は動悸や手の震えが生理前の1週間に多く起きることに気付きました。

意を決して婦人科にかかり相談。軽い若年性更年期障害でピルを使っています。

 

最初はピルだけではスッキリせず、ヨガスタジオに通い、夜はしっかり眠るため軽い眠剤も出してもらいました。

すべてが急に良くなる事はありませんが、徐々に落ち着きはじめ、今はピルの使用だけ続けています。

苦しいことをわかってもらえなかったのが、一番辛かったです。

 

周りの人から見たら、なんかイライラしたやな上司だったとおもいます。

私自身もっと頼れる存在の人がいたら、もう少し楽だったかもしれません。

まさかこんな速さで、ホルモンバランスが崩れだすとは思ってなかったので準備も不十分でした。

今はとにかく、無理しないようんしてます。本当に何が起きるかわかりませんから。