30代後半、陰毛の白髪が増えてしまった

今現在、更年期を感じています。

さかのぼって、36歳くらいにちょっと年かな?と、入り口を感じるような身体異変がありましたが、最近もさらにに感じるようになりました。

30代後半にあった入り口というのは、お恥ずかしい話ですが、陰毛が白くなってきたことでした。

当時、父も母も入院し、仕事をしながら二人が入院するそれぞれの病院へ身の回りの世話に走り回っていました。父は間もなく亡くなり、その後すぐ通夜葬儀と相続手続きとて奔走していました。

なんとか、ある程度は落ち着いたと思った頃、ふと入浴中に身体を洗いながら見てみると、ごま塩状の陰毛になっていたのです。

自分の身体ですが、少しゾッとしました。

髪の毛の白髪も増えて、どう隠しても隠しきれない状態になってしまい、美容院では毎回染めてもらうようになりました。

しかし、最近忙しくて疲れてるからかしら?と考え、気にしていませんでした。

その後、数年経ちいいお相手と出逢うことが出来て結婚しました。

昨年妊娠しましたが、わずか1ヶ月ですぐ流産してしまいました。

 

その後から、ホルモンバランスが崩れがちなのか、冷えを顕著に感じるようになりました。

主に下半身がにものすごく冷えを感じ、夫にもよく「足冷たいね。」と言われます。そうかと思いきや、少しでも動くと身体の上半身はのぼせるような感じになります。顔がほてってしまうのです。

少し動いただけでこの状態なので、休み休み家事をこなしています。

勿論、若い頃のように動けなくなったというのもあります。あの頃の私はもっとタフだったはずと、自分でも不思議でなりません。

化粧のノリや、はだの色つやも最近めっきり落ちており、何とかして旦那様の前では綺麗でいられるようにしたいと、努力している毎日です。