30代からの体の変化。35歳からはさらに顕著に

まず30代前半で20代の時とは違う体の変化が起こり始めました。

肩こりは昔からあったんですが、肩こりからくる頭痛や眼精疲労が確実に実感できるほど酷くなりました。

35歳を過ぎると、その日の疲れがどっと出て体が重い感じや階段を登った時の息切れ、少し運動をすると呼吸が上がったりするようになりました。

眼精疲労に関しては、近くのものが見えづらくなったり視力が落ちて遠くのものや景色がぼやけて見えるようになりました。

体のお肉のつき方も、下半身に集中しぽっこりお腹になってきました。お尻やお腹のお肉もつきやすく取れにくいという悪循環で、ダイエットをしてもなかなか落ちてくれず、バストの方から先に落ちていきます。

生理前後にはホルモンバランスが崩れるせいか、吐き気や頭痛が起こり酷い時は横になったりしています。

更年期のためのサプリなども試したりしましたがあまり改善されず、早寝早起きをするようにして体内時計のリズムを整えるようにし、野菜を多く摂るように心がけています。

一番効果的なのは睡眠をしっかり取ることだと思います。

寝不足になるとめまいを引き起こして、体力も無くなるので疲れやすかったりと体に良くない方が次々と起こります。

最近はパヤパヤと白髪も出てきました。

まだ目立つ白髪ではないですが、頭髪の衰えも感じてきました。白髪は抜くと良くないと聞いたので、部分的な白髪染めをしています。