37歳で不調を感じる。30代前半には感じることがなかった不調

年上のママ友に、35歳頃から体の調子変るよ。

そう言われた私は現在37歳になります。

確かに35歳頃から、仕事の疲れが残るようになりました。

常に疲れている状態です。

肩こりも酷くなり、整体に通うまでになりました。

仕事に追われ、育児に追われ疲れて果ててます。

亜鉛をサプリメントでおぎなったり、エナジードリンクを飲んで仕事を乗り切り育児に家事をこなしてます。

確かに、エナジードリンクを飲むと仕事の疲れは幾分かいいです。

亜鉛も飲み始めたら体調も良くなってきたような気がします。

36歳になると、冷え性がひどくなりその年の冬に低体温症で会社で倒れてしまいました。

体温を測ると34.5と表示され病院で点滴と体をあったをめてもらいました。

 

常に手足が冷たいのです。

そして、足も冷えていて冬にはホッカイロが欠かせない体になりました。

下着にはるホッカイロまで購入し常に使用していました。

ホッカイロにはヨモギ成分が入っているらしく、体が温まりました。

使用してないとやはり、冷えがひどくなるので必ず使用してます。

これが、体調が変わるっていういみなんだなっと実感しました。

疲れ、冷え、確かに30代前半にはない体調の変化を感じる今日この頃です。

 

これが、40代に突入したらどうなるんだろうなんてよく思います。

考えてみると、この不調がプレ更年期なのかなと思います。

このままではいけないと、温泉に行ったりし身体を芯から温めたり軽いストレッチをしたりと体をいたわりながら生活をしてみたら、少し改善されてきてる感じがあります。