ホットフラッシュと下半身の冷え。薬局で相談。

40代後半だったと思います。

子供の頃から真夏でも汗をかいた事のない私でしたが、

少しずつでしたが汗をかくようになりました。

頻脈という持病もありましたので、

他人からは誰でも汗をかくのが当たり前なので普通になったのだと言われ、

あーそうなんだなーと思っていたのです。

 

しかし50代前半頃から夏でもないのに急に

顔や胸にダラダラと汗が流れるようになったのです。

ですが、汗が流れるのに足は冷たいという、

これって病気なんだろうかと思えるような不思議な現象でした。

 

私は三人姉妹の末っ子ですが、

姉たちから冷え症だったのに更年期になってから

足が火照るようになったと聞いたことがありましたが、

私のような症状を聞いたことがなかったので、

この症状が更年期障害だとは思いませんでした。

 

2か月ほど前、申請手続きで役所に行った時のことです。

1時間ほど椅子に座って対応していたのですが、

また汗がダラダラと流れ出しました。

あー嫌だなぁと思いながら席を立った時、

椅子に汗がにじんでいたのです。本当に恥ずかしく気持ちの悪いものでした。

その日から更年期障害についてあちこちで調べ

ホットフラッシュと下半身の冷えが該当しました。

 

持病で病院に通院していますので投薬してもらえるのに

何となく恥ずかしくて薬局に行きました。

薬局の方が私の症状ならルビーナが良いと進めて下さり、

飲み始めて1か月が過ぎました。

つい最近ですが、だまっていても時々汗はかきますし足も冷えますが、

以前のようなダラダラの汗がなくなり、気持ちの良い日々が続いています。