40代になりトイレまで我慢できないことが度々でるように

春に43歳になり、この夏ごろからでしょうか、突然、急激に尿意をもよおし、トイレまで我慢ができないことがたびたびあるようになってきました。

もともとコーヒーが好きで、その利尿作用のせいかトイレは近い方だったのですが、回数が多いというだけでした。

ところが、最近はトイレに行きたいと思ってから、限界になるまでの時間がとても短く、家にいる時でさえ間に合わず、下着に少しもれてしまうことがあります。

少し用事をしてから行こうと思ったときは、小さいこどものように、手で股を押さえたり、体をくねくねとさせながらトイレまで行くこともあります。

インターネットで調べてみると、用を足している途中で止めると筋肉?が鍛えられて良いと書いてあり、試してみましたが、いくら力を入れても止められず、だらだらと出ています。

力をいれること自体で少しでも効果がないかと期待しているのですが、今のところ効果のほどはわかりません。

対策としては、とりあえず下半身を冷やさないことと万一に備え、下着1枚ではなくもう1枚重ねること、外出先では特に早めにトイレに行っておくことを心がけています。

本当は尿漏れシート等を使用したいのですが、どうしても使い捨てがもったいなく感じられ、使用していません。ただ、今よりももっと症状が進むと使用せざるをえないかなと思っています。