突然暑くなり大量の汗。更年期の一番困る症状

友人からちらほらと、もしかするとそろそろかしらという話がでるようになったのが、数年前です。

あまり自覚症状がないままにいましたが、髪の毛に白いものが一か所集中的に増えたのが2年程続いて、白髪染めが必要になりました。

精神的にはかなりショックですね。

白髪のあとは字が見えなくなる

そうなると、なんだか食品のラベルが良く見えない気がする、ブルーベリー食べたほうがいいのかしらなどと感じているうちに小文字の数字の”3”と”8”が見分けられないという新しいショック。

仕方ないので、眼鏡の度を調整することとなりました。

このくらいまでは小さな調整で対応できたので、気分的にはまだなんとか。

突然熱くなりシャワーを浴びたような汗

しかし、最近面倒な症状として現れたのが、突然暑くなり、シャワーを浴びたように流れる汗ですね。

周りにいる方とは明らかに体感している温度が違うので、気がつきました。首から上だけがにとにかく暑くなって汗が出て、しばらくすると着替えが必要になるほどです。

あまり身体を動かしていない時には起こらないようですが、立ち上がって家事をしたり、仕事や交通機関で移動中の時になど、ほんの少しの活動でも、どうしたのと人に質問されたりするので、汗の量だけは困りました。

外出時には、調整ができるように、なるべく脱ぎ着ができるように重ね着をするようにしたり、お化粧は汗で取れてしまうので、紫外線対策のクリームはしっかりしますが、なるべくお粉を中心に薄化粧にしないといけません。

後で重ねても汚くならないように工夫がいるので、ポイントメイク中心になりました。こうなると生活全般に影響があるので、対策として豆乳を飲むようにしてみました。

婦人科で血液検査もしてみました。豆乳のおかげでしょうか、代表的な女性ホルモンの量はそれほどではなくても、幾つかあるほかの女性ホルモンがかなり少なくなっている様子から、ホルモン補填のお薬も視野にいれながら、しばらくは様子を見てみようと考えています。夏場にお世話になった、汗拭きシートが持ち運びできて、良い香りもするので、汗対策には便利ですよね。

女性は誰しもが経験するこのステージをなるべく明るく過ごせますようにと願っています。