40代、体調不良が続く。イライラでつい怒ってしまう。

40歳を過ぎると体に変化が出ると言われますが、

余り変化を感じず、仕事も子ども関係の役員もバリバリこなしていました。

そして42歳になったときにガタガタっと変化が起こりました。

まず風邪を引き、それが治らず咳が続いていました。

だんだん胸が痛くなり、接骨院にいくと、

咳のしすぎで、あばらが疲労骨折のような状態になりました。

ようやく治ってきたら、今度はぎっくり腰になってしまいました。

 

今まで、こんなに体が痛むことはなく、

ショックを受けながら接骨院にいくと、女性は42、43歳で筋力が落ちたり、

ホルモンバランスが崩れて、ガタッと変化すると教えてもらい、

ものすごく現状と合っていて、納得してしまいました。

 

体の痛みは治療でなんとか改善しましたが、

とにかく疲れやすくなっていることに気がつきました。

その上、イライラも多くなって、

無駄に子どもを怒ることも多くなってきました。

イライラを感じてから、急にカァーっと暑くなることがあり、

汗も多くなり、そうなると疲れて何もできずに、

イライラと、悪循環の繰り返しでした。

そして気がついたら生理が半年以上きていない!状態でした。

病院に行って更年期の治療をする方法もあったのですが、

病院に通う時間ももったいなく、

とにかく体の不調のせいでやるべきことが溜まっていたので、

出来る事からすることにしました。

まずは自覚をしました。老化で体力、筋力が落ちていること。

自分が老化と思うとつらいですが、まずはそれを受け入れました。

次に仕事の量を減らしました。

バリバリやっていたころの半分ぐらいにして、

その分、家のことをゆっくりできる時間を増やしました。

といっても疲れが抜けなく、

ボーっとしたり横になっていることも多かったのですが。

そのように過ごして2年後の現在、

生理が戻ってきました! これは自分でもびっくりしました。

あと、すこし体も動くようになった為、

衰えた筋力を戻すため腹筋を始めています。

ジョギングも少しずつ無理せずやっています。

私の場合は自分の体力の自覚、

それに合った生活に変えたことが、

ストレスを減らし効果があったようです。