40代になり指の関節が変化。痛みで眠れない日も。

40代に入ってからまず指の関節に変化が起こりました。

全ての指の第一関節が横に膨らんで曲がり、何より痛みもありとっても心配で夜も眠れなくなりました。痛みが取れないこともあり病院に行くと、中年の女性が多くなる病気だと言われました。

地下鉄に座っている中年以降の女性を今度見てみなさい、皆さん同じような指になっているよとドクターに言われました。

特に治療はないそうですが朝晩手をにぎにぎしています。

日常で困ることはなく趣味のパッチワークや編み物も普通にできます。包丁も持てます。

 

次に気になるのは髪の毛です。

若い頃も抜け毛はあったのですが、それは季節か体調の加減ですぐに抜け毛はおさまりましたが、40歳を半ばを過ぎた頃から抜け毛は止まることがなくなりました。

料理をしている時、腕にはらりと髪の毛1本、がっくりです。

何より料理に入ることもあり神経を使うので少し疲れます。

 

床に落ちている髪の毛も年々増えてそれに比例するように頭の生え際は心なしか薄くなってきています。

実に寂しく年取ったなあと実感する時です。オイルで頭を揉んだり、ブラッシングしたりして良いと思われることをしています。冬の季節の到来を知らせてくれるのは体の関節で、寒くなると節々が痛くなります。

慌ててストレッチやヨガを励み出すのもこの季節です。指の痛みも体の関節の痛みもうまく工夫をしながら仲良くしていこうと思っています。体の変化に気持ちがふさぎ込まないように、気持ちのケアもこれからはもっと大事なことと思っています。