これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

45歳をすぎて不調を感じ始めた

time 2017/12/24

45歳をすぎて不調を感じ始めた

45歳を過ぎると、更年期かな?と思うような症状が出てくるようです。

まだホットフラッシュなどを感じていなくても、不調による不快感を和らげてもし辛い症状が出始めても解決ができると理想です。

sponsored link

少しでも更年期のことを忘れられるように

 

私の場合、45歳になって少し経った頃から、更年期のような不調を感じるようになりました。

症状としては、動悸・息切れ、動悸・息切れに伴う咳、高血圧、冷え、鬱のような心配症のような症状、注意力の低下、抜け毛が多いなどがあります。

よく更年期の症状として耳にするホットフラッシュ・ほてりという症状は表れていません。

 

今まさに更年期障害が始まり、様々な症状が現れているので、どうしたらいいか模索中ですが、納豆などの大豆製品が女性ホルモンを補ってくれて、更年期障害が緩和されると聞いたことがあるので、毎朝のように納豆を食べるようになりました。

まだ効果は表れていませんが、更年期障害の症状が緩和されたらいいなと期待しています。

そして、アロマオイルなども更年期の症状を緩和してくれると聞いたことがあるので、アロマオイルもぜひチャレンジしてみたいと思います。

動悸息切れに関しては、発作のように急にドクドクとし始め、息切れもし、急に苦しくなるので収まってほしい症状だと思っています。

高血圧なども、今一時的に血圧が上がっているのならいいですが、更年期に期間中もずっと血圧が高いようだと、高血圧に伴う病気を発症してしまうのではないかと不安になります。あと抜け毛がとても多く、髪を洗うと結構な量が抜けるので、元から髪の毛は多いのですが、毎日抜け毛を見ると不安になってきます。

更年期障害の症状を緩和する方法を探し当てていませんが、少しでも更年期の事を忘れられるよう、アロマを焚いたり音楽を聴いたりと、なるべくリラックスして過ごせるようにしていきたいと思っています。

sponsored link



sponsored link