これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

40代後半、歩くこともままならない貧血に

time 2017/12/12

40代後半、歩くこともままならない貧血に

更年期障害が起こる時期になると、貧血になりやすくなります。

貧血になった場合には、食事での改善もひつようですが鉄剤を病院で処方してもらうことも考えましょう。

ひどい貧血に悩まされている方の体験談です。

sponsored link

貧血がつらくて動けない

私の場合貧血に悩まされています。

40代後半にひどい貧血になり、歩くこともままならず、もしかしたら婦人科系の病気かもと不安になり、病院へ行って色々検査をしたところ貧血になっていました。

その時は2週間分の鉄剤を処方してもらい、また2週間間後に採血しましたがあまり良くなっておらず、結局鉄剤を処方二ヶ月ほど飲み続け、なんとか普通の日常生活に戻る事が出来ました。

だけど、その年以来毎年冬の始まりになると貧血気味になってしまいます。

鉄剤は胃も痛くなるし、便秘気味になるのであまり飲みたくありません。

なので、普段からほうれん草やレバーなどの鉄分を多く取るように心がけていました。


それでも食べ物だけではなかなか補えないので、市販の鉄剤を貧血の時だけでなく普段から少量を服用するようにしています。

1番ひどい時期に比べるとだいぶ軽減されましたが、たまにつらくて動けない時があります。

以前は家事や仕事が最優先で自分の身体は二の次でしたが、無理をすると身体が辛いだけでなく、気分も落ち込んで暗くなってしまうので精神衛生上良くないのでもう無理はせずに楽になるまで横になります。

子どもたちも成長してもう手がかかることもありませんし黙って寝かせてくれるので甘えます。

更年期は頑張りすぎず、適度に甘えるのがいい薬だとおもいます。

sponsored link



sponsored link