これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

40代ストレスで体調不良。好きなことをするのが一番の薬

time 2018/01/29

40代ストレスで体調不良。好きなことをするのが一番の薬

35歳を過ぎて出産する女性が増えています。

体力の劣ろえとともに、人によっては更年期と思わる症状も出てしまう時期と重なるため体調がすぐれなくなってしまう場合もあるようです。

育児中は心のストレスもあるため、気持ちを楽にすることが先決です。

好きなことを初めて症状を改善されたかたの体験談です。

sponsored link

好きなことをするのが一番の更年期対策

海外在住の40代半ばの女性です。私が更年期という言葉を意識し始めたのは、30代後半です。

39歳で第二子を産み、体調の変化が現れはじめました。

 

最初は育児のストレスで半年ほど微熱が続きました。

毎日、体中が痛かったです。フランスでオステオパットと言う整体みたいなことやってもらい一発で治りました。

 

しかし、その後、少しでも疲れたり、ストレスがあると、体の調子が悪くなるようになりました。

ずっと体調が悪いわけではないのですが、人と会った日は眠れなくなる、ささいなことでひどく落ち込む、夫や子供に怒りの矛先が向くなど、小さいことが重なりました。

白髪も40歳になって、増えたり、去年は五十肩なのか、肩に激痛が走り、腕があがらなくなりました。

こちらの方は、自分でヨガをして、なんとかよくなりましたが、毎日疲れてる状態が続きました。

その他は、いろいろなことを試しました。瞑想、養生気功、ランニング、命の母ホワイトなども試しましたが、どれも気休め程度でした。

しかし、最近、相変わらず疲れているのですが、少し良くなりました。言葉では表せないのですが、いままでと体調が違うのがわかります。

一か月ほど前から、ALARIA(チガイソ)とAshwagandha(アシュワガンダ)のサプリメントを飲むようになりました。

 

それと、自分のずっとやりたかったことを始めてみました。これが一番効いたように思えます。

自分がやりたかったことを(仕事探しや裁縫など)始めると、毎日が少しずつ楽しいと思えるようになりました。

そして、小さなことでも落ち込むことが少なくなりました。自分のやりたいことをするのって大事ですね。

これからも、無理しない程度に、更年期と付き合っていきたいと思います。

sponsored link



sponsored link