これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

閉経後の体調管理。閉経後は同じ生活だと不調を招く?

time 2018/01/24

閉経後の体調管理。閉経後は同じ生活だと不調を招く?

閉経を迎えると女性ホルモンが分泌されないため体の調子が大きく変わります。

同じように食事をしていても、血圧・コレステロールが整わないことも。

これは女性に限らず男性にも起こることで、閉経だけでなく体が老いていく証拠なのかもしれません。

 

閉経後の体調不要の体験談です。

考えられる不調を改善するべく、対策を考えておくのもよいのかもしれません。

sponsored link

体調不良と老い

 

「老い」と「体の不調」は、切っても切り離せない関係にありますね。

私自身、持病の関係で毎月血液検査を受けているのですが、特に閉経してからというもの、検査結果が大きく変わりつつあるのです。

 

まず「血糖値」がどんどん高くなってきています。

甘いものを我慢し炭水化物を少しずつ減らしているというのに、その努力をまるであざ笑うかのように血糖値は上昇を続けています。

 

ですので、これ以上何を我慢すれば良いのだ、とちょっと途方に暮れているところでもあります。

またその他には「コレステロール値」。

これもまた少しずつ上がってきています。お料理には油も極力使わないようにし、バターなども摂っていないのに、これもまた上がり続けているのです。

そして(血液検査とは関係ないものですが)手の指のばね指。

とにかく指が痛くなります。リンゴの皮むき、ペンで字を書くときなど、指の痛みでなかなかうまくできません。

そのうちに何と左足の膝も猛烈に痛み始めました。よく見てみますと、左足の膝が右足の2倍くらいに腫れ上がっているのです。

 

・・なんだか体の不調がいっぺんに押し寄せてきたようで、心身ともにへたってしまいそうです。

もしかしましたら、今度は「骨粗しょう症」も出てくるのかもしれません。検査結果の悪化、そして体の痛みと、改めて「老い」のもたらすものに戦々恐々としている昨今です。

sponsored link



sponsored link