これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

辛い症状は運動で解消!更年期は積極的に体を動かす

time 2018/01/18

辛い症状は運動で解消!更年期は積極的に体を動かす

代謝が悪くなり太りやすくなる40代。運動を始める人も多いですが、太りやすいという理由だけでなく、これからくる更年期のためにも運動を続けましょう。

体を動かすことで不調を感じなる方も多いのです

sponsored link

マッサージ、食事、そして運動で不調を解消

肩こりと頭痛、足のむくみが酷くなり、特に生理と重なると吐き気がして、横にならないといけないくらいだるくなります。

入浴時に、ふくらはぎやリンパの通っている内ももや脇の付け根をマッサージしたり、足首を回したりすると少し楽になります。

 

仕事中はできるだけ、1時間に1回、席を外して、トイレで肩や首を回す運動をしています。

あとは、体を冷やさないように、ヒートテックの下着とマフラーは必須で、食べ物では体を冷やさない食べ物をとるように心がけています。

ただ、甘いものとコーヒーが好きなので、和スイーツとカフェインレスコーヒーにしています。

 

しかしながら、今まで、一番効果があったのは、やはり運動です。

ジムで週3回から5回、1回につき40分から1時間の間、早歩きプラス傾斜をつけて歩くことで、血液の循環がよくなりました。

 

同時に、肩と腰のダンベル運動を少しプラスしただけで、肩の凝りがかなり解消されたように思えました。

以前は、ひどい時には鎮痛剤を1日3回くらいのんでいたのが、1回または無しでも過ごせる日がでていたので、私の場合、食事管理よりも、適度な有酸素運動とストレッチが必要だと思いました。

半年くらいさぼっていたために、症状が出始めてきたので、また、運動を再開したところです。

sponsored link



sponsored link