これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

眼の疲れに40代から小さなケア。50代・60代に向けて

time 2017/12/08

眼の疲れに40代から小さなケア。50代・60代に向けて

40代から目に違和感を覚える方は多いです。

少しずつケアすることで50代・60代が楽になるかもしれません。

とにかく自分を大切にすることが必要なのかもしれません。

sponsored link

パソコンやスマホも老眼悪化の原因に。小さなケアを積み重ねる。

40代に入り明らかに身体において変化したと感じるのは視力です。

もともと強い近眼なので近いものをみることには何も抵抗を感じていなかったのですが、近頃はあまり近すぎると見えにくいと感じるようになりました。

特に、電気機器や薬などの取り扱い説明書や新聞の小さな文字がぼやけてしまい、ある程度離さないと見えない状態です。きっと40代になり自然な老化もあったと思うのですが、スマホやパソコンをよく使っており、眼に対して強い光を浴びる時間が長くなっていたのも原因の一つだと反省しています。

 

ですので最近は、スマホやパソコンなどを見る時は画面の明るさを調整し、見る時間を昼間の数時間に限定しています。

また、小さな文字を頑張って見ようとすると大変眼が疲れるので、恥ずかしいとは思いつつ大きな文字に変えたりしています。

 

そして、パソコン作業などをした後は蒸しタオルで目を温めたり、眼球体操(眼の体操)するなど、眼の疲れを取るように心がけています。

私の個人な感想ですが、眼の疲れをしっかりケアしてあげると、ぼやけ具合も軽くなるような感じがします。

合わせてクリアアイの口コミが良かったので試しています。

今まではサプリメントなんて効かないと思っていたのですが、なんでも試してみようと思っています。

 

きっとこのような小さな積み重ねが50代、60代になってから成果を結ぶと思うので、少しずつ眼のための努力を重ねていこうと思っています。

sponsored link



sponsored link