これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

漢方の力に感謝。早く効き目を感じた温経湯

time 2018/02/20

漢方の力に感謝。早く効き目を感じた温経湯

更年期障害というと50才前後のイメージですが、40歳を過ぎたころから体は変化をはじめ情緒不安定となることがあります。

プレ更年期といわれます。

本格的な更年期障害ではないもののつらい症状には変わりがありません。

40歳で変化を感じ、婦人科で処方された漢方薬の力で楽になった方の体験談です。

sponsored link

漢方の力に感謝。思ったよりお早くでた効果

現在44歳の女性です。今思い返すと、私の不調は40歳ごろから始まりました。

何となく体がだるい、きつい、疲れやすいに加えて、生理前はイライラと大きな不安感に襲われることがしばらく続きました。

また、情緒不安定に陥りやすく、夜になると涙が止まらなくなることもありました。

当時はプライベートで悩みがあったので、それも関係しているのではないかと思いましたが、その後、体重が落ちて白髪が増え、夏でも下腹部が冷たいという症状がで始めたのをきっかけに、「これはおかしい・・・」と感じて、近所の婦人科を受診しました。

内診は特に異常はなかったため、生理前の不安を取り除く目的で、漢方薬かピルを提案されましたが、ピルには抵抗があり、漢方薬をお願いしたところ、ツムラの「温経湯」を処方されました。

当初、漢方薬のイメージは「効くまでが時間がかかる」で、特に期待をしていませんでした。

しかし飲み始めてみると意外にも1週間ほどで効果を感じ、気持ちが明るくなったり、肌に潤いが出たり、冷え性が改善されたり、と精神的にも肉体的にもかなり楽になりました。

その後、漢方の効き目もあり、多少の波はあるものの、ある程度は活動的に過ごせるようにはなったので、漢方の力には本当に感謝しています。

sponsored link



sponsored link