これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

更年期のイライラは体を動かして解放!

time 2017/12/13

更年期のイライラは体を動かして解放!

更年期障害の症状としてイライラしてしまう。というのがあります。

自分だけでなく周囲を不快にさせてしまうので困りますよね。

でも、これもホルモンバランスの崩れによる影響なんだそうです。

運動などで発散し、イライラやストレスから解放されるようにされているかたの口コミです。

sponsored link

いっぱいいっぱいの毎日でも体を動かして!

とにかく、イライラします。

今までなんとも思わなかった事も目障りに感じたり、子どもたちのちょっした口ごたえにも瞬間湯沸かし器のようにブチギレてます。

これではいけない、家の中がメチャクチャになるとわかっているので、ひたすら我慢、我慢をしますが自分が自分でないような感じになりストレスになります。

特に生理前から2週間がひどく、頭痛もあるので自分では抑制できないほどイライラします。

だけど、私は剣道を習っているので週に3回、無になる時間があります。

また、剣道で大きな声を出して限界まで身体を動かす事で溜まりに溜まったストレスやイライラをスッキリさせる事ができます。

剣道は身体を動かす以外に稽古の始めと終わりに黙想をするので心を落ち着かせる事もできます。

剣道のほかにランニングが趣味でなので、夜、星や月を見ながら走るとスッキリします。

まるで、思春期の男の子のようですが、私の場合仕事や家事でいっぱいいっぱいの毎日でも身体を動かす事で、普段のイライラやストレスから解放されます。

イライラやストレスは気持ちが縮こまりがちですが、今まで以上に家庭から外に出て、思いっきり身体を動かす事でなんとか乗り切れるのではないかと思っています。

 

sponsored link



sponsored link