これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

卵管切除で早めに来た更年期。

time 2018/01/21

卵管切除で早めに来た更年期。

子宮や卵管などを摘出すると生理が終わる、あるいは早く終わってしまうことになるようです。

そうすると、更年期が通常より早く来てしまうことになるようです。

38歳で卵管切除をし、生理終了が早く更年期が一般的な時期よりも早く訪れた方の体験談です。

sponsored link

早くきた更年期。加齢とともに変わる自分のカラダとうまく折り合う

私の場合38歳の時に婦人科の病気で卵管を片方切除したのですが、その後一般より早めに生理がなくなり「更年期の入り口です」と定期検診で言われました。

それからはのぼせがあり、冬でも顔がほてって汗をかくように。

電車の中などで私だけが汗を拭いている状態のときがあってとても恥ずかしいのですが、それぐらい汗をかいてしまいます。

 

仕方ないので冬でも首周りは開いている服にして、スカーフ等を巻きすぐ外せる様に対処しています。

精神面では同僚の言葉など今まで平気だった事が突き刺さる様に感じて、仕事中に1人になって心を落ち着ける事が多くなりました。

他には視力がガクンと落ち、コンタクトレンズや眼鏡が合わなくなりました。

夜間の車の運転時によく見えなくなったので運転を控えています。また大好きな読書が辛くなったので、遠近両用のコンタクトレンズ購入を検討しています。

 

他には職場の健康診断で「コレステロール値が高いので精密検査を受けるように」との結果が出ました。

特に魚卵等の食品が好きな訳でもないのになぜ?と医療機関で聞いてみたところ、ほとんどの女性は閉経後コレステロール値が高くなるとの事でした。

現在は意識して食生活を改善中で、近いうちに精密検査へ行く予定です。加齢と共に変わっていく自分の身体と上手に折り合っていこうと思います。

sponsored link



sponsored link