これって更年期?からだの変化体験談

40代50代の女性による体の変化の体験談

仲間と共感できる。つらい更年期は少し先輩を見つけよう

time 2018/02/20

更年期の症状って自分だけなのかな・・・と不安になりませんか?

同じ年齢でも症状が出る時期がと異なったりするので同調してもらえないこともあるようです。

 

そんな時は少し年齢の上の先輩を見つけて相談してみるといいかもしれません。

周りにいなければ、なにか習い事などを始めるのも1つですね。

 

娘さんの誘いでゴルフをはじめ、良き人生の先輩方と素敵な趣味に巡り合えた方の体験談です。

sponsored link

40代になり次々起こる体調の変化。新しい趣味が体を軽くしてくれる。

現在43歳ですが、2年前くらいから体の火照りを感じるようになりました。

更年期の症状としてよく聞く話ですが、周りの人が寒がっているのに私一人が玉の汗をかいていたり、長袖を着ている時期に一人半袖で丁度良いというような事が度々あります。

 

その他には、髪の毛が良く抜けて頭髪が薄くなってきました。胸が詰まるような感じで脈が飛ぶ期外性伸縮という不整脈も起こります。

症状が地味なだけに、周りにはなかなか気付かれず一人で凹む事も多々あります。また、更年期障害という呼び方も凹む要因になっています。

 

自然の流れと受け入れられるまでは、市販の更年期障害用の漢方薬を飲んでいましたが、効いているのか効いていないのか良く分かりませんでした。

汗をかくのが嫌で外に出なくなってしまったのも、気分を落ち込ませる要因になっていたと思います。

そんな状態の私を心配した娘が、ゴルフに誘ってくれた事が更年期障害を受け入れるきっかけになりました。

私はゴルフをした事がなかったのでゴルフスクールに入ったのですが、そこでは私より少し年上の方が多くスクールで仲良くなるにつれ、更年期障害についての経験や悩みなど、いろいろ聞いたり話したりするようになりました。

 

同世代の同じ悩みを聞いたり話したりすることで気持ちがとても楽になりました。

共感する事も多く、「私だけじゃない」と思うことで更年期障害を自然の流れなんだと受け入れる事が出来たと思います。一人

でモンモンとしないで、周りの人と接点を持ち経験者の話を聞き現在進行形の人と共感する事が大事だと思います。

 

また、ゴルフという新しい事を始めたのも良かったと思います。

私は、まだまだ軽い更年期症状ですがゴルフとゴルフ仲間が更年期障害を軽くしてくれていると思います。

sponsored link



sponsored link